アイプリモ、ラザール ダイヤモンド ブティック、セレシアの公式通販サイトです

お電話でのご購入・お問い合わせ 平日10:00~19:00 0120-167-889

結婚指輪と婚約指輪、どちらにお金をかけたらいいの?

2015.08.13 ショッピング



結婚することになると、現実的に気になってくるのが費用のことだと思います。特に、「給料の3ヵ月分」なんて言葉を耳にすることも多い「指輪」については、実際どのぐらいが相場なのかな? と気になりますよね。婚約指輪と結婚指輪を両方買う場合は、「どちらにお金をかけるべきなんだろう?」というのも悩ましいところだと思います。そこで今回は、婚約指輪と結婚指輪の一般的な相場と、どちらにお金をかけるかを考える際のポイントなどをご紹介します。
34

【みんなはいくらぐらいの指輪を買ってる?】
世の中のカップルは、婚約指輪と結婚指輪にどのぐらいのお金をかけているのでしょうか。アンケート調査※の結果を見てみましょう。婚約指輪については、10~20万円が最も多く24%、続いて30~40万円が20%となり、10~40万円が半数近くを占めました。このことから、婚約指輪の値段は20~30万円が一般的な相場と言えそうですね。一方、結婚指輪については、10~20万円のものを購入した人が圧倒的に多く、半数近くをこの価格帯が占めました。一般的には、結婚指輪よりも婚約指輪にやや多めに費用をかけるカップルが多いようですね。
※マイナビウエディング調べ

【どちらにお金をかけるかは考え方次第!】
婚約の記念に、男性から女性へ贈る「婚約指輪」と、夫婦の証としてペアで身につける「結婚指輪」。結婚指輪しか買わないという選択をするカップルもいますが、多くのカップルは両方を購入しています。両方を購入するとして、どちらにどのぐらいのお金をかけようかというのは悩みどころですよね。「給料の3ヵ月分」という有名なフレーズは、婚約指輪の値段のことを言ったものでした。このフレーズにも表現されているように、婚約指輪にはそれなりにお金をかけるものというイメージがありますよね。その理由として大きいのは、婚約指輪にはダイヤモンドなどの宝石があしらわれた豪華なものが選ばれるのが一般的だからです。女性には、婚約指輪をもらうことに憧れていたという方も多く、愛する人の望みをかなえてあげたいという気持ちから、ちょっと頑張って良いものを購入する男性も多そうですね。結婚後毎日身につけることになる結婚指輪は、普段使いゆえにどうしても傷がついたりするもの。あまり高価なものを選ぶのはもったいないという現実的な意見も、結婚指輪より婚約指輪にかける費用が多くなる理由の一つです。とは言えもちろん、結婚指輪の方にお金をかけるカップルもいます。結婚後には特別な機会にしかつけることがない婚約指輪よりも、毎日身につけるものにこそお金をかけて良いものを選びたいという考えは、ある意味納得がいきますね。どちらにお金をかけるのかは、何を重視するかを二人で話し合って決めるのが良いでしょう。オンラインショップで相場をチェックしながらあれこれ話し合ってみるのもおすすめですよ。
35



  1. Engagement Ring 婚約指輪
  2. Marriage Ring 結婚指輪
  3. eternity Ring エタニティリング
  4. ダイヤモンドプロポーズ

TOPへ戻る

FEATUREBRIDAL JEWELRY STORE 6つの特徴

リング選びに迷ったり、不安に感じたことがあったらお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

コーディネーターの資格を持つ専門スタッフがお客様のリング選びをチャットやメール、お電話でサポートいたします。